コンビニで利用する場合の例

コンビニに入るとWi-Fiが利用できますという表示が画面上に出てくることがあります。

これは、このコンビニに公衆無線LANサービスシステムがあり、接続の設定を行えば無料でインターネット通信ができますよという合図です。

例えばスマホからコンビニ店のフリーWi-Fiスポットにつなぐ方法を説明します。

まず、スマホの設定画面からWi-Fiを選び、そこに出てきたコンビニのSSIDをタップします。通常、自宅でWi-Fiを利用する場合、ここでセキュリティキーなどを入力しなければなりませんが、フリーWi-Fiスポット、コンビニの設定では、通常必要としません。

つまり、パスワードがかかっていない状態です。接続してインターネットブラウザを開くとコンビニのサイトが出てくるので、そのページの中の無料高速インターネットに接続するという部分をタップします。会員になっている方はそのまま接続すればいいのですが、ここで会員登録の画面が出てくるので、メルアド、性別、誕生年、パスワードなどを入力します。

これでコンビニで利用できるフリーWi-Fiの設定が終わりました。非常に簡単です。セキュリティに関して不安があるという方も多いと思いますが、Wi-Fiに関してサービスを提供している企業などはセキュリティに関する対策をしているので、こうした対策を利用すると安全性が高まります。